WEBライターと英語翻訳で月20万円稼ぐニート主婦K

目標は在宅ワークで年間100万円貯金すること。読書と将棋が好き。

留置所で窃盗犯の弟と面会

留置所で弟と面会

 

今年、はじめて警察署の留置所へ行ったよ。

ほら、よく太陽にほえろ!相棒みたいな刑事ドラマに出てくる部屋。

 

次男が窃盗犯になった - ニート主婦Kのつぶやきで書いたとおり、2人目の弟が窃盗で逮捕されたからなの。

逮捕後、いきなり刑務所に入れられるんじゃなく、最初は警察署の留置所で取り調べを受けるんだって。

 

それから裁判で判決が出るまでは拘置所、判決後は刑務所って流れ。

 

 

面会室

 

 

留置所は写真撮影NGなので、参考画像を載せた。

面会室に入る前に、持ち物検査があって、カメラ付き携帯電話は鍵のかかるボックスに入れる決まりになってるんだよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

涙の再会

 

実はわたし、2人目の弟はあまり接点がないの。

高校卒業して1年もしないうちに家出したからさ。

向こうは小さかったから、こっちを覚えてないんだ。

 

だけど、1人目の弟から連絡をもらい、3日で面会に飛んで行ったよ。

どうして窃盗なんかやったんだろう?何があったんだろう?って、ぐるぐる考えをよぎらせながら。

 

 

弟と会うのは9年ぶりだった。

父親の葬式以来。

 

あ、うちの父親っていきなり自殺したの。

そのうち別記事で書くね。

 

面会所で弟、涙を浮かべて、申し訳ありませんでしたと言ってたよ。

無職になって生活に困ってたんだって。

 

 

1人目の弟は、お金がないならどうしてすぐ実家に戻らなかったんだ!人に迷惑をかけていいと思ってるのか!と怒ってる。

 

でも、窃盗犯の弟にしてみたら、いつも刀持ちをさせてきた長男には絶対頼りたくなかったんだよ。

出来心の犯罪って言うより、身内を困らせたかったんじゃないかな。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

面会風景

 

面会所は刑事ドラマみたく、穴の開いたアクリル板の向こうとこっちで話すようになってるの。

時計はどこにも無い。

立ち会った刑事さんが時間を計り、1日20分の面会だけ許可されてるんだよ。

 

1回3人まで面会室のこっち側に入れるんだって。

まあ、わたしは毎回一人で面会行ってたけどね。

 

 

一番最初に留置所へ行った時は、緊張で手が震えたよ。

遠くから看守の怒鳴り声が聞こえるんだもん。

右向け右!前へ進め!ガン!とかね。

 

ガン!っていうのは鉄棒で檻を叩く音みたい。

威厳を出さないと、囚人に舐められるから。

 

それがもう戦争映画に出てくる軍隊みたいでさ。

絶対、留置課の世話になんかならない方がいいよ。

 

 

面会の差し入れ

 

留置場は食べ物の差し入れNG。

本、衣料品、お金はOK。

 

弟が世話になった警察署では、1回の差し入れで、本5冊・お金3万円までと決まってた。

 

衣料品は紐や金具がついてない服だけ。

自殺に使われたら困るんだろうね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

現在、相互読者を募集中!気に入っていただけた方、ポチッとお願いします

↓↓↓

 

1日1クリック応援クリックお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート女性日記へ
にほんブログ村

トップに戻る