WEBライターと英語翻訳で月20万円稼ぐニート主婦K

目標は在宅ワークで年間100万円貯金すること。読書と将棋が好き。

「生きづらい人々の受け皿がプロブロガーしかない問題」を読んで

生きづらい人々の受け皿がプロブロガーしかない問題

 

今、この記事が話題を呼んでいる。

著者は一橋大学卒。

編集職に就くが過労で倒れ、ニートになったそうだ。

 

nyaaat.hatenablog.com

 

    • 大半の人は、18~22歳という若さで、残りの人生の方向性が決まる
    • そのため、「レールを外れた人生」については、異端として見られる

 

スポンサーリンク

 

これが現実。

運命は大学受験の年に決まる。

 

学部選びを間違えるとアウトなのだ。

お金持ちの坊ちゃん、嬢ちゃんでもない限り、就職率の良い学部を選ぶこと。

 

次に大学院への進学は慎重に。

入院すると就職率が下がる。

スポンサーリンク

 

 

日本の大学院卒は就職できない

 

わたしの好きな人は有名ブロガー。

大学院まで行って逆に失敗したタイプ。

就職先が無い。

 

そもそも大学時代から学部がまずかった。

人文学は就職率低いので有名。

 

 

最近読んだ、高学歴女子の貧困にも大学院卒のワーキングプアがたくさん登場する。

頑張ったとしても薄給の非常勤講師。

正規雇用の大学教授になるのは至難の業らしい。

スポンサーリンク

 

 

 

レールから脱線した人はどうなるか

 

敷かれたレールに乗っていても、いつ脱線するか分からない。

体調を崩して退職したら転落人生。

 

わたしは脱線したら起業すれば良いと思う。

楽天市場でショップ、酵母パンの販売、脱線した人のためにシェアハウス運営。

アイディア次第じゃないかな。

 

 

レールから脱線しなければ幸せか

 

レールに敷かれた人生が幸せとも限らない。

 

わたしの友達に中学教師がいる。

大学院でバイオテクノロジーを研究したかったが、人生の安定を考えて、教職採用試験を受けた。

大学時代の彼からのプロポーズも断った。

 

いくつもの涙を流し、晴れて教師になったが、多大なるストレスを抱えている。

彼女は若いうちからオシャレをしたことがない。

婚期も逃した。

 

 

また、別の同級生は某有名自動車会社に就職。

現在、治安の悪い海外赴任中。

過労死寸前で働いている。

 

 

 

自営業のアンテナを張る

 

新宿東口アルタ前で、トルコ人がケバブ屋台をやっていた。

味が良いのか、立地か、よく行列が出来ていたのを覚えている。

ある時、ケバブ屋台が見当たらず、どうしたのかと思ったら、立派な店舗を構えていた。

 

資金を貯めて、テナントを借りるところまで成長したのだ。

この先はチェーン展開だって可能だろう。

 

レールから脱線した人は、自分の運命を悲観せず、自営業のアンテナを張ってみて欲しい。

 

現在、相互読者を募集中!気に入っていただけた方、ポチッとお願いします

↓↓↓

 

1日1クリック応援クリックお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート女性日記へ
にほんブログ村

トップに戻る