WEBライターと英語翻訳で月20万円稼ぐニート主婦K

目標は在宅ワークで年間100万円貯金すること。読書と将棋が好き。

42才でやっと高校の卒業証書を受け取った

卒業式の夢

 

卒業式

 

高校の卒業式が夢に出てきたよ。

何度も見た夢だけど、今回だけは違うバージョンだったの。

 

これまでは、2パターンの悪夢を見続けてたんだ。

1つ目は単位不足で卒業できない夢。

2つ目は高校の卒業式に遅刻する夢。

スポンサーリンク

 

 

単位不足で卒業できない夢

 

もうアラフォーなのに、どうした訳だか、単位不足で高校を卒業できない夢を見続けてきたの。

現実には無事に卒業してるんだけどね。

成績も出席日数も足りてた。

 

なのに、夢の中では卒業式の数か月前。

北風が吹きすさぶ雪国で、単位表を見ながら冷や汗をかくわたし。

1~2単位だけ足りてないのよ。

 

 しかも、どの単位が足りてないのか、上から下まで単位表を調べても分からないの。

苦手だった数学の単位は取れてる。

どの科目がいけなかったんだろう。

 

結局、答えは分からないまま、目が覚めるパターンね。

スポンサーリンク

 

 

 

卒業式に遅刻する夢

 

高校卒業式の朝。

吹雪で電車が遅れる夢も、これでもかってくらいに見たよ。

 

生まれ故郷が北国だからさ。

3月上旬に吹雪くこともある。

JR北海道は電車が雪に強いんだけどね、それでも天気が荒れれば、除雪作業のために15分~30分程度遅れるんだ。

 

 

夢の中では、寄りによって、卒業式に電車が止まるのよ。

記念すべき晴れ舞台に、どうしてそんなと焦るわたし。

30分遅れでやっと来た電車に飛び乗り、高校の最寄り駅で下車して、息を切らせながら猛ダッシュ。

 

早く卒業式に参加しなくちゃ。

校長先生がわたしの名前を呼ぶ前に参列しないと。

ああ、このままでは間に合わない、どうしよう。

 

…いつも、通学路を走っている途中で目が覚めるの。

 

 

担任の先生とクラスメートに囲まれて

 

f:id:emikanzaki861:20161007154811j:plain

 

はじめてハッピーエンドの卒業式が夢に出てきたよ。

単位不足で焦り、卒業式当日に遅刻するところまでは、これまでと同じね。

でも、今回の夢はストーリーに続きがあった。

 

氷雪だらけの歩道を走って、走って、ようやく学校にたどり着いたの。

教室では卒業式を終えた、担任の先生とクラスメートが待っていた。

 

先生は卒業証書を用意してくれてたんだ。

本来、体育館で校長先生から受け取るはずだったやつね。

そして、クラスメートが見守る中、やっと高校の卒業証書を手にすることが出来たんだ。

 

 ずいぶん長いことかかった。

わたしは42才になり、ようやく本当の意味で、高校を卒業できたみたい。

 

夢の中で、涙ながらに卒業を祝ってくれたのは、当時好きだった男子じゃない。

今でもフェイスブックで交流がある人達。

温かな家庭を築き、社会貢献をしている人達。

スポンサーリンク

 

 

 

これからの自分

 

実は、大学の単位不足で卒業できない夢もたまに見る(笑)

何に対する反抗なのか、成人式も大学卒業式も、一切参加しなかったのよ。

振袖とアカデミックドレスが似合う20代前半に、ちゃんと着ておけば良かったな。

 

※アカデミックドレス=欧米大学の正装、博士みたいな帽子とガウン

わたしが取得したアメリカ州立大学の卒業証書もあるよー。

 

 

へんくつ哲学者で有名な中島義道も、似たようなキャラクターなのよね。

はなむけの言葉が嫌いっていう理由で、勤務先の大学の入学式と卒業式に、絶対参列しないんだって。

大学教授になるほど頭は良くてもさ、メンタル面が大人になりきれてないのだと思う。

 

色んな人間が大人になりきれずに苦しんでる。

トラウマを抱えて悩んでる。

尾崎豊の歌じゃないけど、いつか彼らが支配や闘いから卒業できますように。

 

現在、相互読者を募集中!気に入っていただけた方、ポチッとお願いします

↓↓↓

 

1日1クリック応援クリックお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート女性日記へ
にほんブログ村

トップに戻る