WEBライターと英語翻訳で月20万円稼ぐニート主婦K

目標は在宅ワークで年間100万円貯金すること。読書と将棋が好き。

男性にDVを振るわれる女性の特徴

男性からDVを振るわれる女性

 

へそピアス

 

ボルト級のへそピアスが印象的などMの真夜ちゃんに引き続き、マゾネタを書くね。

どMの真夜ちゃんは、付き合う男性に必ずと言って良いほど、暴力を振るわれる人なの。

本人が自白してる。

脳内がバブル絶頂期のグラビアアイドルで止まっちゃってるから、30代40代になっても、信じられないふんぞり返りをしちゃうのよ。

スポンサーリンク

 

 

当時は生意気な口をきくギャルが流行したらしい。

男性を小ばかにして、アッシー君、メッシー君と顎で使っていた女性ね。

扇子片手にボディコンスーツで踊っていたような人たち。

 

 真夜ちゃんは傲慢な態度をとるのがいい女の条件と信じてるみたいだけど、そんなもの、せいぜい言ってもバブル期の数年に流行った女性像じゃない?

47才でやったら、ただの厚かましいおばさん。

だいたいそんな女性は流行ってない。

 

現在のハタチ前後って土屋太鳳とかでしょ。

謙虚でおしとやかな印象を受けるけどな。

太鳳ちゃんがジュリアナ東京で踊ってたら相当おかしい(笑)

 

男性も月9の顔は山崎賢人。

羽賀研二や川崎麻世みたいなハタチはいないね。

スポンサーリンク

 

娘の学校にプロフ画像をばらまかれる

 

 真夜ちゃんの話で衝撃的だったのは、娘が通う学校で、プロフ画像をばらまかれた事実。

※プロフ画像=店のホームページに使用する画像。顔半分くらいと全身を写している。

 

店のお客さんに、一目ぼれしちゃいました、あなたにメロメロ、もうあなたしかいない、結婚したいくらいってはしゃいだら、本気にしちゃったんだって。

もう仕事を辞めると約束して、こっそり違う店で働いていたところ、見つかって激怒されたそうだよ。

素行のおかしさで感づいたんでしょ。

 

さっさと電話に出ないとか、やたら金遣いが荒いとか。

そのお客さん、ストーカー気質だったみたいで、一件一件、店のホームページでプロフ画像を確認して行ったんだろうね。

ドアを開けたら、腕組みをして怒り狂ってたんだって。

 

お前、仕事辞めるって言ったよな?

どういうつもりなんだよ?

人をバカにしやがって!

 

真夜ちゃんは鼻血が出るほど、何発も引っぱたかれた挙げ句、チェンジされましたと店に電話をしたの。

ところが、愛憎劇は暴力に留まらなかったんだ。

怒りのやり場がなくなった男性は、腹いせに真夜ちゃんのプロフ画像を何枚もコピーして、娘さんの学校へ郵送。

 

それでも怒りが収まらず、校門前でビラ配りをしたり、校長室まで娘を退学にするよう直訴。

真夜ちゃんも校長先生から呼び出されるよね。

なんとまあ、ハタチの時にアイドルをやっていた関係で、今でもモデルをやってるんですって苦し紛れの言い訳をしたそうだよ。

スポンサーリンク

 

 

 家庭内暴力を振るわれて育った

 

 真夜ちゃんはお母さんに家庭内暴力を振るわれて育ったの。

実家が厳しかったらしい。

十分なお金も愛情もかけてもらえない環境で10代を過ごし、大人になってから反動が出ちゃった様子。

 

自傷行為が激しく、わざわざ暴力を振るわれるような言動をとっちゃうのね。

本人は男運が悪いから、出会う人出会う人から暴力を振るわれると嘆くんだけど、そうじゃないみたい。

ベテラン店長に教えてもらったんだ。

 

真夜ちゃんはDV男を引き寄せているのではなく、怒りを煽るような事ばかりするから、相手がDV男に豹変するんだって。

なるほどなと思った。

 

何?そのクズダイヤ(笑)

 

 わたしが記事にするほど真夜ちゃんを恨んでいる理由はたくさんあるよ。

極めつけは婚約指輪をけなされたこと。

 

f:id:emikanzaki861:20161016212025j:plain

 

旦那がクリスマスイブに銀座の和光で買ってくれたもの。

大粒ダイヤではないけど、透明度が高くて、けっこうな値段したんだ。

真夜ちゃんはこの指輪を見て、何?そのクズダイヤと嘲笑したんだよ。

 

※クズダイヤ=バブル期の流行語。1カラット未満のダイヤの総称。

 

非常識もいい加減にして欲しかった。

それまでも、体調不良でもないのに、ジュリアナ東京のVIP席みたいな感覚で電車の優先席に座っちゃったり、携帯電話NGの場所で長電話しちゃったり、誰かを貧乏バカ呼ばわりしていたり、誰かの背後でバカとやったり。

本当に色々あったけど、さすがに愛想が尽きた。

 

まさかハタチのグラビアアイドルだった真夜ちゃんが、田舎育ちの平凡なわたしに、再婚で先を越されるとは夢にも思ってなかったみたい。

だいぶ屈辱的だったんだろうね。

 

彼女の指には輝きを失った1カラットダイヤ。

離婚した旦那さんにもらったんだって。

バブル期のダイヤモンドは品質よりカラット勝負だった様子。

 

痛々しいから人前でしない方が良いと思うんだけどな。

男性が遠ざかるでしょ。

残念だけど真夜ちゃんは、身の程を知らない限り、一生再婚は無理だと思う。

 

現在、相互読者を募集中!気に入っていただけた方、ポチッとお願いします

↓↓↓

 

1日1クリック応援クリックお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート女性日記へ
にほんブログ村

トップに戻る