WEBライターと英語翻訳で月20万円稼ぐニート主婦K

目標は在宅ワークで年間100万円貯金すること。読書と将棋が好き。

高橋まつりさんの自殺後、電通、夜10時に全館消灯

電通、25年前にも自殺騒動

 

夜景

 

電通OL 高橋まつりさんが自殺した本当の理由で書いたとおり、電通の自殺騒動って25年前にもあったのね。

うちの旦那は、20年前にも同じようなことがあったと言ってたけど、正確には25年前のバブル期。

スポンサーリンク

 

 

 

news.goo.ne.jp

 

この記事によると、遺族が起訴して、最高裁で電通が1億6千8百万円の支払いを命じられて和解したとか。

電通事件として有名みたいよ。

スポンサーリンク

 

 

 

うつ病にかかりやすい性格 vs 労働環境

 

裁判では電通側の弁護士が、自殺した社員はうつ病にかかりやすい性格だったとして減額を要求。

下級審はそれを認めたんだけど、遺族側は納得が行かず、最高裁まで争ったんだって。

 

今って、うつ病や不眠症で精神科にかかっている人が多いじゃない?

職場で何かあった時に、精神科のカルテを調べられて、本人の性格の問題で済まされることもあるのかな。

 

変な話、電通だから1億6千8百万円支払ったのであって、資本力がない中小企業に勤めていたら、500万円くらいで済まされるのだろうか。

電通じゃなくてもさ、ブラック企業で死にそうになりながら働いている人もたくさんいるだろうからね。

スポンサーリンク

 

 

 

 

夜10時消灯で電通は変わるか

 

高橋まつりさんが亡くなって、電通は夜10時に全館消灯を決めたんだね。

それまでは不夜城と呼ばれていた電通ビル。

 

電気を消すことで残業が減るのだろうか。

ただ単に、仕事を自宅に持ち帰ってやれと言ってるようにも捉えられるけど。

 

 

テレビ局もブラック企業

 

広告代理店は全体的に労働時間が長いことで有名。

あとはテレビ関係。

 

あっち側にいた時、元テレビ局勤務のスタッフがいて、よく昔ばなしを聞かせてくれたの。

番組制作チームは夜2時や3時の会議なんてザラにあるんだって。

仕事が長引くと、テレビ局近くのビジネスホテルに泊まらされたり、下手をすれば会議室でそのまま雑魚寝をして、翌朝また仕事。

 

オンとオフの区別がつかなくなって、婚約相手にふられたそうだよ。

彼女にしてみたら、デートの約束をしても、仕事を理由にしょっちゅうドタキャンされるわ、自宅へ遊びに行っても寝てるだけで、適当に扱われていると感じたみたい。

 

結局、その人はうつ病にかかり、療養後にあっち側の世界へ転落。

送りのドライバーをやりながら、テレビ局時代の栄光に浸ってた。

可哀相だけど過労死するより良かったんじゃないかな。

 

 

不夜城は電通だけじゃない

 

わたしの住む中央区のマンションから、丸の内周辺のビルが見えるんだけどね。

夜10時を過ぎても夜景が綺麗よ。

遅くまで働いている会社員だらけってことだと思う。

 

うちの近所にもビジネスホテルがたくさんあるんだ。

会社員が寝泊まりする場所ってことは暗黙の了解ね。

ヴィラフォンテーヌ茅場町とか有名。

 

 

わたしのマンションもやばい

 

うちの隣って不動産コンサルをやってるおじさんが暮らしてるの。

よくベランダで電話してるから、話の内容で分かる。

夜遅くまで、しょっちゅう電話相手の社員(?)に説教してるよ。

 

入居審査が厳しいマンションだから、同じ階の住人も、真面目に頑張ってる人ばかりなんだと思う。

けどさ、隣はイライラした不動産コンサル、うちの旦那は抗うつ剤と睡眠薬の常習者で、酔っ払って奇声上げる変なオジサンだからね。

東京ってどうなの?

 

今夜も窓から見える夜景はきれいかな。

まぶしい照明の一つ一つが、企業戦士の命に感じて、きゅっと胸が痛んでしまう。

 

 

現在、相互読者を募集中!気に入っていただけた方、ポチッとお願いします

↓↓↓

 

1日1クリック応援クリックお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート女性日記へ
にほんブログ村

トップに戻る