WEBライターと英語翻訳で月20万円稼ぐニート主婦K

目標は在宅ワークで年間100万円貯金すること。読書と将棋が好き。

旦那に生活費を入れないと言われた

ケチな旦那

 

夫婦喧嘩

 

お金のことで旦那と喧嘩になったよ。

先月末にWEBライターの登録をしたと話したの。

てっきり励ましの言葉をかけてもらえるかと思ったのに、自分で稼げるなら、もう生活費を入れなくても良いよね?だって。

 

は?????

〇▲☆◇■◎@×???

頭がショートしそうになって、言葉が浮かんで来なかった。

スポンサーリンク

 

 

 

結婚の理由を分かってない

 

旦那と2回目の入籍して3年。

プロポーズされた時、向こうがきちんと養う約束で結婚の承諾をしたのに、今になって生活費を入れないって話が違う。

 

この3年、毎月10万円の生活費をもらってニート主婦をやってたの。

(家賃と光熱費は旦那の支払い)

10万円では贅沢できないよ。

 

たった10万円で、わたしの食費・美容院代・医療費・ペットの動物病院代などを支払うわけだから。

もちろん、独身の頃みたいにエステ代や美容整形代にお金をかける余裕が無いし、旅行も無理。

旦那がくれる生活費だけでは足りないので、扶養控除の範囲内でお小遣い稼ぎをする話をしてるのに。

 

WEBライターをすることで生活費を入れてもらえなくなるなら、そんな事しない方がマシじゃない?

まったくバカバカしくて会話をする気も失せるよ。

 

うちの旦那は生活費10万円のせいで貯金ができないような口を利くけれど、家賃25万円の高層マンションに住んでるわけで、住居代に大問題があるはずなの。

それでも郊外へ引っ越す気はさらさら無いらしく、定年退職をしても、中央区・港区・千代田区の主要3区から出たくないんだって。

老後に生活費を渡せなくなったら、自分で何とかしてとも言われた。

 

…こういうオヤジがいるから、あっち側の世界へ足を踏み入れる女性が絶えないのよ。

男性に頼るより、稼げるうちにがっつり稼いで、老後に備えた方が安泰だもの。

スポンサーリンク

 

 

 

お金のにおいがする結婚

 

はっきり言うと、わたしはお金目当てで9才も年上の面倒くさいオヤジとお見合い結婚したの。

恋愛結婚じゃない。

共働きなら同じくらいの年で、もっとフィーリングが合う、一緒にいて楽しい男性と結婚してるよ(怒)

 

バブル世代の旦那と就職氷河期世代のわたしっていう記事でお知らせしたみたく、世代のズレは価値観の不一致を引き起こすもの。

子供の頃に好きだったアニメや曲も違うし、出かけたい場所も違うし、旦那と一緒にいても全然楽しくない。

 生活のために我慢して仮面夫婦を続けてるだけ。

スポンサーリンク

 

 

奥さんが働くと、旦那が働かなくなる

 

わたしが2回目の結婚で専業主婦になりなかったのは理由があるよ。

1回目の結婚で共働きをしたら、相手が車や服に大金をかけて道楽をやるようになり、経済破綻が原因で離婚になったから。

 

夫婦って奥さんがしっかり稼ぐと、反動で旦那が働かなくなるもの。

きちんと生活費を入れなくなると表現した方が正しいかな。

旦那は、毎月生活費として渡していた10万円を貯金すれば老後の助けになると、もっともらしい事を言ってた。

 

でも、違う結果になるのが世の常。

男性特有の意味不明なこだわりの趣味にお金をかけるようになったり、投資に走って失敗したり、更に悪くすると、外でよその女性に貢ぐようになる。

20代前半の人生経験値が浅い女の子じゃあるまいし、アラフォーにもなると、熟女の勘が働くのよ。

 

 

月1万円稼いでることにした

 

旦那にはWEBライターで月1万円のお小遣い稼ぎをするだけなので、これからもきちんと生活費を入れてもらわないと、暮らしていけなくなると話しておいた。

本当は月8万5千円の収入を目標にしてるけどね。

(扶養控除が適用になる、年間103万円の所得を12等分するとそれくらいの計算)

 

 

現在、相互読者を募集中!気に入っていただけた方、ポチッとお願いします

↓↓↓

 

1日1クリック応援クリックお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート女性日記へ
にほんブログ村

トップに戻る