WEBライターと英語翻訳で月20万円稼ぐニート主婦K

目標は在宅ワークで年間100万円貯金すること。読書と将棋が好き。

年をとるたび、年賀状を出す相手が増えるどころか減っている

結婚3年目、ついに写真つき年賀状が面倒になる

 

f:id:emikanzaki861:20161226221859j:plain

 

クリスマスも過ぎたので年賀状を書くことにしたよ。

スーパーで、5枚入りのお年玉付き年賀はがきを買った。

4セットで合計20枚。

 

最初、セブンイレブンで買おうかと思ったんだけど、コンビニの年賀状だとバレたら何となく恥ずかしいので、近くのスーパーにしておいた。

去年までは写真付き年賀状を注文してたのね。

結婚1年目は挙式の写真、2年目は夫婦でウォーキング大会へ参加した時の写真。

 

でも、結婚3年目は犬が急性膵炎にかかってそんな気分にもならず、絵柄がついた既製品で済ませることにしたの。

スポンサーリンク

 

 

 

f:id:emikanzaki861:20161226225305j:plain

 

 

2017年の年賀状は、切手の部分が富士山なので、絵柄も同じく富士山にしておいた。

昔から、一富士 二鷹 三茄子(いちふじ にたか さんなすび)と言うくらい、富士山は縁起が良いからね。

元旦の夜はぜひとも富士山の夢を見て欲しいな。

スポンサーリンク

 

 

 

年賀状を出す相手って何人くらい?

 

f:id:emikanzaki861:20161226230026j:plain

 

年賀状って毎年どれくらいの枚数書いてる?

 

わたしは年齢を重ねるごとに、年賀状を出す相手が増えるどころか、毎年少しずつ減ってるんだ。

宛先のほとんどは学生時代の友達なんだけど、独身のまま中年になった友達あたりは、年賀状を出すのが面倒になるみたいで、適当にあけおめメールかラインが来ておしまい。

すると、こっちも出さなくなるからね。

 

個人情報の取り扱いにうるさくなった今、新しい友達とラインIDを交換しても、年賀状のために住所を尋ねることが難しくなった。

ネットが普及して、人間関係が近くて遠くなったみたい。

年賀状は古き良き昭和の遺産になりつつある。

スポンサーリンク

 

 

毎年、年末年始はちょっと寂しい気分になる

 

f:id:emikanzaki861:20161226231402j:plain

 

毎年、年末年始になると、独特の寂しさに襲われる。

家庭教師をやっていた頃は、仕事ばかりしているから寂しいのかなと思った。

離婚してあっち側の世界に関わると、一年のうち年末年始だけは、ほとんどのお客さんが家族と過ごすから、存在を軽んじられている気がして寂しいのかと思っていた。

 

既婚者ならば子どもを連れて田舎に帰省、独身であっても、まともな人間なら、あっち側の女性と過ごすより、年老いた親と過ごしてあげるよね。

両親を亡くしたお客さんで、毎年お正月休みは海外旅行をするっていう人もいたな。

海外でも女性を呼ぶんだって。

 

「嘘の時間」をお金で買って、本人が楽しいなら良いけど。

逆の立場なら虚しくなる。

新年早々、作り笑いをしてもらってもね。

 

多分、わたしが年末年始に寂しくなるのは、祭りの後を感じるから。

あとは新年に対する期待と不安。

 

1年の気分と体調サイクル

 

f:id:emikanzaki861:20161227000555j:plain

 

1年のうち、3月までは寒くてテンションが上がらず、新年度から毎日を大切に生きようと思い、4~5月はエアコンも必要なくて体調が良い。

6月に入ると湿度のせいか急性胃腸炎にかかりやすくなり、梅雨明けから夏の終わりまでは体力が無いなりに楽しく、秋も「読書」「音楽」「食べ物」の3つでそれなりに充実していて、感謝祭か冬至あたりから冬眠がはじまる。

4~5月、7~11月の7ヵ月で活動しているみたいよ。

 

普通の人が1年12ヵ月で生きているところを、わたしはたった7ヵ月なのだから、それ相応の結果しか出なくて当たり前だよね(笑)

しかも、睡眠時間が長い。

ひょっとして前世はナマケモノじゃないだろうか。

 

来年はもっと活動的になろう。

 

 

 

現在、相互読者を募集中!気に入っていただけた方、ポチッとお願いします

↓↓↓

 

1日1クリック応援クリックお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート女性日記へ
にほんブログ村

トップに戻る