WEBライターと英語翻訳で月20万円稼ぐニート主婦K

目標は在宅ワークで年間100万円貯金すること。読書と将棋が好き。

夫婦喧嘩でカッとなり、奥さんを殴り殺す男性と結婚してはダメ

夫婦げんかで妻を殴り殺した事件

 

f:id:emikanzaki861:20170423192359j:plain

 

夫婦喧嘩でついカッとして、夫が妻を殴り殺したニュース記事を読んだよ。

たまに見かけるDV事件。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

36歳夫が奥さんに暴力を振るったんだって。

頭を蹴ったり、床に投げ飛ばしたり。

救急車を呼んで病院に搬送したけれど、助からなかった。

スポンサーリンク

 

 

映画『転々』を思い出したよ。

ニュース記事みたく、奥さんを殴り殺した男が登場するの。

柄が悪い借金取りでさ。

 

ストーリーが進むにつれて、見かけによらず、内面はいい奴だと分かってくるんだ。

それでもやはり殺人未遂犯だからね。

気性の荒い男性は要注意よ。

スポンサーリンク

 

 

 

ガテン系の自営業者はDV夫になりやすい

 

f:id:emikanzaki861:20170423212040j:plain

 

ニュース記事の男性は自営業なの。

多分、ガテン系じゃないかな。

平穏な人生を送りたい女性は、結婚相手に荒くれた自営業者の男性を選んではダメ。

スポンサーリンク

 

 

うちの父親がそのタイプで苦労させられたから。

奥さんに家庭内暴力を振るい散らして、2回も離婚したの。

職業は自営業でトラック運転手。

 

体格も良かったよ。

『トラック野郎一番星』の菅原文太みたいな細身ではなく、どちらかって言うと、『転々』の三浦友和みたいだった。

一般的には関わりたくないタイプだろうね。

 

 

学生時代からワルが好みだった

 

f:id:emikanzaki861:20170423214230j:plain

 

娘は父親に似た男性を好きになるって言うじゃない?

わたしもそうだったのよ。

体格の良いワルがタイプ。

 

バスケットマンが好きだったな。

腕力にモノを言わせて、よく助けてくれた。

男子の卑猥な冗談から守り、女子の陰湿ないじめから守り、居心地の良い環境を作っていたと思う。

 

でも、束縛するタイプで窮屈だった。

信じられないやきもち焼きでね。

他の男子と会話をすると、相手に因縁をつけるのは日常茶飯事。

 

ある時、この人おかしいなと思う事件が起きたの。

告白してきた女子が気に入らないとかで、胸ぐらを掴み、廊下じゅう響き渡るような声で怒鳴り散らしていたんだ。

他でも、生意気な女子がいたら暴力を振るおうとしたり、悪事を繰り返していたみたい。

 

わたしには見せないようにしていたけど。

たまにおかしい人はいつもおかしいって言うからね。

もし結婚したら、慣れた頃になって、わたしが暴力を振るわれていたのかも。

 

 

学生時代のワルが自営業者になるパターン

 

f:id:emikanzaki861:20170423223355j:plain

 

ガテン系自営業はDV率が高め。

組織内で従順に生きることが出来ないタイプが多いからね。

だんだん自分が王様みたいになってきて、奥さんが言う事を聞かないと、暴力を振るっちゃうんだろうなあ。

 

王様みたいになってくると言うより、学生時代から暴君だったのかも。

わたしが好きだったバスケットマンみたいにさ。

気に入らないことがあれば、ぶっ飛ばせば済むっていう考え方。

 

そういう男性は結婚相手に向いてない。

生涯寄り添う相手なら、ついカッとして殴り殺すような人を選ばないようにしないと。

 

 

もやしとチビはモラハラ夫になりやすい

 

f:id:emikanzaki861:20170423230002j:plain

 

気性が荒い男性はDVを振るう傾向がある。

そうかと言って、気弱なもやしを選ぶと、モラハラ夫に豹変する危険性が。

女性と腕力に大差が無い男性も要注意。

 

職場ストレスを家庭内に持ち込み、奥さんにああでもないこうでもないと難癖をつけて、ネチネチと八つ当たりをする話をよく聞くから。

わたしの経験から言っても、気弱なもやしは抑圧が凄まじいよ。

そもそも女性を守る気持ちが足りてない。

 

それから、背が低いことにコンプレックスを感じている男性も、自分より弱い生き物に対するいじめが目立つ。

理由は抑圧が凄まじいから。

もちろん全員ではないけれど、伸び伸び生きていない人は、どこかに八つ当たりをする傾向が。

 

 

パートナーとして相応しいタイプ

 

f:id:emikanzaki861:20170424000141j:plain

 

結局、わたしは恋愛や結婚で失敗を繰り返し、擦り傷だらけになってやっと学んだ。

パートナーにはコンプレックスが少なくて、心身共に健康な人を選ぶのがベスト。

欲を言えば数えきれないけど。

 

共通の趣味があるに越したことはないし、経済感覚など価値観が合う相手が良いに決まってる。

社会的地位や年収だって高い方が良い。

でも、そんな事より何より、大切なチェックポイントがあったんだなあ。

 

振り返ってみると、学生時代から違うタイプを好きになれば良かった。

体格が良い男性が好みだとしても、バスケットマンみたいなワルじゃなくて、礼儀正しい武道家とかさ。

他に相手がいたのではないかと思う。

 

 

現在、相互読者を募集中!気に入っていただけた方、ポチッとお願いします

↓↓↓

 

1日1クリック応援クリックお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート女性日記へ
にほんブログ村

トップに戻る