WEBライターと英語翻訳で月20万円稼ぐニート主婦K

目標は在宅ワークで年間100万円貯金すること。読書と将棋が好き。

地元愛の強いヤンキーはずっと田舎で噂話をしながら暮らしている

地元愛が強いヤンキーの共通点

 

f:id:emikanzaki861:20170426170837j:plain

 

ホームシックにかかってフェイスブックを見ていたよ。

学生時代に優秀だった人達は大企業に就職していた。

ほとんどは転勤族ね。

スポンサーリンク

 

 

銀行、保険、自動車などの業種が多かったな。

数年ごとに日本各地を転勤している人もいれば、海外赴任をしている人もいた。

まるで会社の奴隷みたい。

 

それから、公務員になった男女について調べてみた。

わたしは地元が北海道なのね。

札幌近郊なら良いけれど、へき地に赴任している人達が辛そう。

 

例えば、北海道庁の公務員で稚内(わっかない)に赴任している人とか。

稚内は最北の地なんだ。

8月の平均気温が20度以下って寒すぎ。

 

フェイスブックで面白かったのは地元のヤンキー。

1つ上の先輩と同期で、中高時代に有名だった田舎ヤンキー達を調べてみたの。

名前に特徴がある人ならすぐ検索に引っかかるからさ。

 

早くに結婚した人がほとんど。

田舎って老けやすいせいか、本人画像は公開せず、子供を紹介している。

たまに飲み会の集合写真を見ると、キャーキャー騒がれていた元ヤンキーが、跡形もないおじさんになっていて愕然とするよ。

スポンサーリンク

 

 

 

ヤンキーは地元愛を共通点にして群がる

 

f:id:emikanzaki861:20170426173513j:plain

 

地元愛の強いヤンキーは、学歴や年収にこだわらない様子。

市内に住み続けている人を仲間と思うみたい。

北海道は経済格差が少ないから、ステイタスを気にせず交流を続けられるのかも知れないけど、それにしたって驚くよ。

スポンサーリンク

 

 

北海道大学の卒業生と、小さな繁華街でスナックをやっているママが、同じ目線で会話をしているのだから。

逆に地元を離れてしまうと、すぐによそ者扱いをする。

付き合いも大変そう。

 

学生時代の同窓会、飲み会、冠婚葬祭に顔出してさ。

誰がどこで何をしてるか噂するの。

偶然、市内で元同級生にばったり会ったらもう大騒ぎ。

 

田舎って刺激が少ないから、些細な事でも重大事件になるのね。

わたしは人間関係が苦手で上京したけど。

中高時代の同窓会にも参加したことがないんだ。

 

 

 田舎は噂だらけでノイローゼになる

 

f:id:emikanzaki861:20170426180348j:plain

 

田舎は噂話が多すぎ。

ごみの捨て方や、町内会への参加くらいで、あの人がああしていたこうしていたと井戸端会議になる。

あとは昔ばなし。

 

今頃そんな事を話していて何になるのかってくらい、学生時代の武勇伝や失敗談で盛り上がっている。

また、言葉づかいや内容が粗暴なんだなあ。

女性が男ことばでコメント、男性の下ネタ、下品な飲み会等々。

 

ヤンキー以外でも全体的にそんな感じ。

都会ではあり得ないレベルよ。

どうして洗練された会話をしないのかなと不思議だけど、地元では品位よりも、気取っていない態度が重要みたい。

 

 

北海道は郷土愛ランキングが全国1位

 

f:id:emikanzaki861:20170426183710j:plain

 

北海道は郷土愛ランキングが全国1位なの。

地元が好きと言うより、本州と文化圏が違いすぎて、外へ飛び出すのが怖いからだと思う。

道外も知らないのに、北海道最高と信じている人が多いんだ。

 

diamond.jp

確かに北海道は大自然が最高だよ。

でも、噂だらけで精神的にげっそりする。

ホームシックにかかって帰省したい時もあるけど、地元で誰かに会うと、ずっと噂話で盛り上がってるの。

 

退屈だし、どう対処して良いか分からない。

噂話ではない方向に会話を持って行っても、地元だとそれが日常になってしまっているし、北海道最高で開き直るから、相手に東京の会話レベルを求めても無理がある。

わたしみたく東京在住歴が長いと、たまに帰省しても珍獣扱いされて、陰口叩かれるのがオチなんだ。

 

 

旦那が定年退職後どうするか

 

f:id:emikanzaki861:20170426192455j:plain

 

今から漠然と、旦那の定年退職後どうするか考えてる。

向こうは地元の静岡県にUターンするか、東京に残って高齢者向けの仕事を探したいんだって。

雪の深い北海道には住めないと断言していた。

 

わたしは人生の最後にカミングホームを果たしたいかも。

旦那との年齢差が9才だからね。

現実問題、相手が他界したら東京で独りぼっちになってしまう。

 

孤独死するくらいなら、身辺整理をして地元に戻り、兄弟に葬式の喪主をやってもらってさ。

人に迷惑をかけないようにしたいなと思って。

高齢になってから極寒の北海道へUターンするのは厳しいけどね。

 

体感温度も東京に慣れちゃってるし。

雪道を転ばずに歩けるのかな。

最後は元同級生と、じじばばの集いをしたいよ。

 

その頃には煩悩や執着心が薄れてるはずなんだ。

くだらない噂話も減っていてさ。

仲間が生きているだけで幸せに感じるんじゃないかな。

 

 

現在、相互読者を募集中!気に入っていただけた方、ポチッとお願いします

↓↓↓

 

1日1クリック応援クリックお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート女性日記へ
にほんブログ村

トップに戻る