WEBライターと英語翻訳で月20万円稼ぐニート主婦K

目標は在宅ワークで年間100万円貯金すること。読書と将棋が好き。

ランサーズのWEBライター案件「タスク」と「プロジェクト」を比較

効率よくWEBライターの仕事をこなす方法

 

f:id:emikanzaki861:20170514140826j:plain

 

目次

 

スポンサーリンク

 

WEBライターの仕事が復活したよ。

去年の秋に クラウドソーシング「ランサーズ」 とクラウドワークスの2社へ登録したの。

1カ月あたり、1万5千円~3万円稼いでいたけれど、体調不良で中断。

 

クライアントと長期契約を結ぶ「プロジェクト」だけやっていて、プレッシャーを感じてしまったみたい。

そこで、今回は初めて「タスク」に挑戦してみたの。

1回きりの仕事で2時間後に入金されたよ。

 

ランサーズのプロジェクトとタスクは一長一短があるんだ。

この先、WEBライターをやりたい人が効率良く仕事をこなす為に、2つの特徴について書くね。

スポンサーリンク

 

 

 

ランサーズ長期契約「プロジェクト」のメリットとデメリット

 

f:id:emikanzaki861:20170514144223j:plain

 

ランサーズのプロジェクトって何?

 

プロジェクトは長期契約の仕事だよ。

WEBライター案件なら、トライアル受験を要求するクライアントがほとんど。

合格すると毎月記事作成の仕事をもらえるんだ。

スポンサーリンク

 

 

 

プロジェクトのメリット

 

1.高報酬

 

タスクに比べて高報酬な案件が多い。

平均すると1記事700円~3,000円かな。

専門知識が必要な場合は1記事5,000円以上、取材を含むと1記事10,000円以上の案件がたくさんあるよ。

 

※タスクに関しては後で詳細を説明するね。

 

 

2.長期契約で収入が安定

 

基本的にプロジェクトは長期契約。

派遣社員みたく数か月の案件もあれば、何年も続けられる案件もある。

良いクライアントを探すのがコツだよ。

 

文字単価が高くても、加筆修正ばかり要求されると、骨折り損のくたびれ儲けになっちゃう。

逆に、記事を一発で受け取ってくれる上に、支払いと評価がスムーズなクライアントも。

地雷を踏まない為にも、発注率を参考にしてみてね。

 

www.neetwifek.com

 

3.文章を書くのが上手になる

 

記事を提出すると校正されるのね。

手直しをするのは面倒だけど、文章を書くのが上手になる。

例えば、体言止めを使いすぎ、「~なのです」はたまに使う程度に、「出来る」よりは「できる」と書いた方が読みやすい等々。

 

 

プロジェクトのデメリット

 

1.マニュアルと連絡方法が面倒

 

プロジェクトはマニュアルと記事見本を読むのが面倒なの。

それだけで時間が減る。

連絡を取るにしても、チャットワークを使ったり、共有のエクセルに記事完了の報告をしたり。

 

ランサーズのメール欄だけにして欲しい。

 

 

2.突然の契約中止

 

どれだけ一生懸命に記事を提出していても、クライアントの都合でいきなり契約中止されることがある。

DeNA事件で被害を受けたWEBライターも多かったんじゃないかな。

一時期、著作権侵害を懸念して、外注を中断するクライアントが増えたの。

 

www.asahi.com

 

3.提出期限のプレッシャー

 

『キャプテン』で有名な漫画家ちばあきおは、仕事のプレッシャーでアルコール依存症になり、タクシーから飛び降り自殺したと言われてるの。

 

死の直前は仕事のプレッシャーからか、アルコール依存症状態だったと言われる。

参照:ちばあきお - Wikipedia

 

無名なWEBライターでもプレッシャーは感じるよ。

ハイクオリティな記事を毎回提出、期限厳守、ネタの確保、画像検索…。

案件によっては調べ物だけで何時間もかかる。

 

 

ランサーズ単発契約「タスク」のメリットとデメリット

 

f:id:emikanzaki861:20170514162024j:plain

 

ランサーズのタスクって何?

 

タスクは単発の仕事だよ。

プロジェクトみたくトライアルが無い。

早いクライアントだと、作業終了から1~2時間で入金してくれる。

 

 

タスクのメリット

 

1.ワードとエクセルが使えなくても作業可能

 

タスクはランサーズのフォーマットに文章を入力するだけ。

ワードやエクセルが使えなくても大丈夫なんだ。

作業開始ボタンを押して、時間内に記事を書き終えるの。

 

f:id:emikanzaki861:20170514163252p:plain

 

時間制限は120分に設定されている案件がほとんど。

画面左上に残り時間が表示される。

f:id:emikanzaki861:20170514163314p:plain

 

タスクをこなして数時間経過すると、作業承認率が出るよ。

 

f:id:emikanzaki861:20170514163434p:plain

 

案件によっては、「作業承認率が95%以上」っていう条件付きも。

きちんと時間内に提出することが大事。

本人確認書類を提出しておくと、仕事の幅が広がる。

 

f:id:emikanzaki861:20170514163523p:plain

 

 

2.源泉徴収がない

 

WEBライターはフリーランス。

年間38万円以上稼ぐと、所得税を支払う為に、確定申告が必要になるの。

詳しくは、フリーランスはいくらから確定申告が必要!? | はじめようフリーランス!【クラウドワークス】読んでね。

 

つまり年間38万円以内なら確定申告の必要なし。

なのに、ランサーズのプロジェクト案件は、クライアントによって源泉徴収するのよ。

1記事1,200円の仕事で、204円控除されたことも。

 

源泉徴収された話が載ってる

www.neetwifek.com

 

一方、タスクは源泉徴収がないんだ。

月3万円以内のお小遣い稼ぎなら、プロジェクトより、タスクの方が気軽かも知れない。

 

3.ドラクエみたいに経験値を積める

 

 

タスクはスライムを倒す感覚に似てる。

弱い敵を確実に倒して経験値を積むの。

実績数はクライアントが見てるからね。

 

1記事あたりの報酬はプロジェクトより安いけれど、画像検索や調べ物の手間がほとんど要らない。

スピードに自信がある人はタスクでも十分稼げるよ。

梨園に嫁いだ三田佳子は、結婚当初、ストップウォッチを使って着付けの練習をしたんだって。

 

WEBライターも同じ。

時間を意識するとスピードが上がるよ。

1日1記事、ゲーム感覚でタスクをこなせば、1年後には上達するかなと思ってる。

 

 

タスクのデメリット

 

1.ルールを守らないと非承認にされる

 

色んなルールがあるよ。

誤字脱字は3箇所まで、「~です、~ます」を使う、コピペ厳禁など。

しっかり読んでから作業開始しないと、非承認で報酬0円になってしまう。

 

2.一定の承認率を維持しなくてはならない

 

でたらめな作業を繰り返すと、仕事の幅が狭まる。

タスクで高報酬な案件は、だいたい作業承認率95%以上の条件付きなので、毎回確実に承認されるようにしたい。

もし非承認になってしまったら、初心者向けの案件をやって、承認率を上昇させたいところ。

 

3.低報酬

 

プロジェクトに比べて明らかに低報酬。

わたしが初めてやったタスクは、800文字で324円だった。

1記事100円台の案件もある。

 

 

【まとめ】 ランサーズ「プロジェクト」「タスク」比較

 

f:id:emikanzaki861:20170514174456p:plain

※ 平均的な報酬を載せた。もっと高い案件もあれば、安い案件もある。

※ 源泉徴収はクライアントによる。

 

 

現在、相互読者を募集中!気に入っていただけた方、ポチッとお願いします

↓↓↓

 

1日1クリック応援クリックお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート女性日記へ
にほんブログ村

トップに戻る