WEBライターと英語翻訳で月20万円稼ぐニート主婦K

目標は在宅ワークで年間100万円貯金すること。読書と将棋が好き。

WEBライター必見!ランサーズの高報酬プロジェクトに当選する方法

WEBライター初心者も高単価なプロジェクトを受注できる

f:id:emikanzaki861:20170518202005j:plain

 

目次

 

クラウドソーシング「ランサーズ」 でWEBライターを始めて半年経過。

何度も提案しているうちに、高報酬のプロジェクトに当選するコツが分かってきた。

この記事はWEBライター初心者で、プロジェクトに応募してもなかなか当選しなくて困っている人に読んで欲しいな。

スポンサーリンク

 

 

ランサーズに登録して色んな失敗をしたよ。

文字単価の平均が分からなくて、安いプロジェクトに手を出したことも。

初仕事は1文字わずか0.46円!

 

www.neetwifek.com

 

WEBライターの文字単価は平均1文字0.8円

 

 

 月に50万円稼ぐブロガー、イケダハヤトの著書『武器としての書く技術』には、文字単価の平均は8円程度と書いてある。

 

紙・オンライン問わず、原稿料が高めの媒体でも、1文字8円程度(2000字書いて1.5万円)が相場だと思います(あくまで個人的な肌感覚ですが……)。

P.206

スポンサーリンク

 

 

でも、文字単価8円は名前が掲載されるライターの話であって、無名の場合は文字単価0.8円が高報酬と低報酬を分けるボーラーライン。

WEBライター初心者でも、ブログ運用歴が長い人なら、1文字0.8円以下のプロジェクトはやる必要なし。

自信を持って高報酬案件に応募してね。

 

わたしはランサーズでWEBライターとして登録後、半年間は文字単価0.8円で、得意分野の記事で経験を積んだ。

美容、健康、ペット、恋愛、グルメ、教育あたり。

塾講師と家庭教師を何年もやったから、教育関係の記事が得意かなと思っていたけれど、意外にもメンズの有名キュレーションサイトで好評をもらったよ。

 

都内おすすめデートスポット7選、女性が好むメンズファッション紹介、人気セレクトショップのブランドバッグ情報など。

自分がオシャレな男性とデートするわけでもないのに、センスがあると褒められた。

実際のところは引きこもりのニート主婦なのに(笑)

 

1文字1円以上の高報酬プロジェクトに当選する方法

 

f:id:emikanzaki861:20170518195634j:plain

 

新規プロジェクトが公開されたらすぐ提案

 

本気で高報酬プロジェクトを狙うWEBライターは、ランサーズから届く仕事の新着情報をできるだけ早く読むこと。

この仕事は自分にぴったり!と思う案件があったらすぐ応募して。

募集期間に余裕があるとしても、適役のライターが見つかり次第、クライアントが募集を中断することがよくあるの。

 

f:id:emikanzaki861:20170518204630p:plain

 

わたしの成功例を紹介するね。

仕事の新着情報が届いて1時間以内に応募したのよ。

応募期間は残り6日間だったけど、クライアントが提案を気に入ってくれて、あっと言う間に当選。

 

迷っている暇に応募した方が早いよ。

案ずるより産むが易し。

どうしても無理な場合は、募集期間中ならキャンセルも可能だからね。

 

 具体的に記事のイメージを提案する

 

クライアントはWEBライターが期待通りの記事を書いてくれるか心配なのね。

少しでも安心してもらうために、応募の段階で、記事のイメージを伝えると当選しやすくなるよ。

例えば、記事のタイトル、キーワード、ターゲットの3つを提示すると理解してもらいやすい。

 

例えば、クライアントが「再婚」に関する記事を募集しているとしたら、こんな風に書くと効果的。

 

タイトル:30代シングルマザーが幸せな再婚をする5つの方法

キーワード: 再婚、シングルマザー

ターゲット:再婚を考えているシングルマザー

 

※WEBライターがタイトルやキーワードを決める記事の場合

 

 

プロフィールを詳しく書いて、過去の記事があれば添付する

 

f:id:emikanzaki861:20170518195932j:plain

 

 プロフィールは画像つきで、WEBライター歴を詳しく記載してね。

わたしのプロフィールは履歴書と職務経歴書みたい。

高報酬プロジェクトに応募するライターは、元新聞記者や、ライター歴10年で著書を紹介している強者も。

 

WEBライター初心者が、ハイスペックなライバル達と同じ土俵で審査されるのだから、それはもう大変。

せめて丁寧にプロフィール欄を埋めなくちゃね。

ライター歴が浅いとしても、社会人経験を高く評価してもらえる場合もあるので、職務経歴は重要。

 

また、クライアントから、応募時に過去記事の提出を希望されることも。

有名キュレーションサイトの投稿歴があると役立つよ。

 

 

高報酬のプロジェクトほどSNSの集客力が必要

 

f:id:emikanzaki861:20170518200047p:plain

参照:はあちゅう(@ha_chu)さん | Twitter

 

はあちゅうがツイッターで正直な意見を書いていたよ。

言葉を使いこなして人生を変える』『半径5メートルの野望 』『恋愛炎上主義。』で有名な女性作家ね。

 

SNSで記事を宣伝できるライターが重宝される時代なの。

もちろんツイッターは大勢フォロワーがいると良い。

ランサーズのプロジェクトでも、文字単価1.5円以上になると、ライターとしての資質だけではなく、SNSでどれくらい記事を宣伝できるのか問われることも。

 

長期的にWEBライターをやるなら、早い段階でツイッターやフェイスブックのフォロワーを増やしておくに越したことはないよ。

もし本を出版した経歴があるなら、鬼に金棒。

電子書籍でも大丈夫。

 

 

【まとめ】WEBライターの高報酬プロジェクトに合格する方法

 

f:id:emikanzaki861:20170518200721j:plain

 

 ✔ 仕事が公開されたらすぐ応募

✔ プロフィールは詳しく

✔ 具体的な記事の提案をする

✔ 過去に書いた記事を紹介

✔ SNSの宣伝力をアピール

 

スポンサーリンク

 

 

 

現在、相互読者を募集中!気に入っていただけた方、ポチッとお願いします

↓↓↓

 

1日1クリック応援クリックお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート女性日記へ
にほんブログ村

トップに戻る