WEBライターと英語翻訳で月20万円稼ぐニート主婦K

目標は在宅ワークで年間100万円貯金すること。読書と将棋が好き。

経営コンサルタントの男性は『ターミネーター』顔負けの人造ロボット

経営コンサルタントの男性は氷みたく冷たい

 

f:id:emikanzaki861:20170610204944j:plain

 

経営コンサルタントの男性に関わって、嫌な気分になったことがある人っている?

わたしはあっち側の世界で接したことがあるんだけど、まったくフィーリングが合わない人ばかりだった。

スポンサーリンク

 

 

それって自分だけなのかと思っていたけれど、フェイスブックで6000以上のシェアを記録した、ぱぷりこさんのコンサル男の9割は金持ってるモラハラですよ - 妖怪男ウォッチっていう記事を読んで、筆者が同じような感情を抱いていることを知ったよ。

 

今回は、ぱぷりこさんの記事で共感した部分をピックアップして、わたしの体験談に照らし合わせて紹介するね。

スポンサーリンク

 

 

経営コンサルタントの男性は冷血な人造ロボット

 

f:id:emikanzaki861:20170610210215j:plain

 

わたしはマジで無理。だって彼らは人の皮を被ったAIだから。「てめえらの血はなに色だーっ!!」と叫ぶ前に、そもそも血、流れてないから。

参照:http://papuriko.hatenablog.com/entry/2014/11/11/212446

 

ぱぷりこさんは経営コンサルタントの男性を人の皮を被ったAIと表現していて、思わず『ターミネーター』のロボットを想像しちゃったよ。

あっち側の世界に居た時、外側が人間で中身がロボットみたいな男性に接客したことがあった。

ヒルズ族になったのは凄いが、いかに得をするかって事しか考えてない、歩く電卓みたいな人だったの。

 

あっち側で接客した経営コンサルタント

 

f:id:emikanzaki861:20170610211143j:plain

 

50代独身でイタリアングレーハウンドと暮らしてる。

短毛で動きが早い犬種。

トリミングと散歩不要で、効率が良いから選んだらしい。

手間のかからない忠実なしもべが欲しかったんだろうね。

 

いつも同じエスプレッソマシンで、きちんと一回量を量り、自分だけコーヒーを飲んでいた。

ピクリとも笑わない相手と2時間も一緒に居て、何を話せば良いか分からなくなり、「ワンちゃん可愛いですね、お名前は?」と尋ねたら、「関係ない」とバッサリ斬られた。

ぱぷりこさんは経営コンサルタントの男性特有のリアクションに対して、こう解説してる。

 

彼の中では意味のない会話を投げかけたあなたが悪いためさらに心象が下がるだけです。

 

とにかく利益につながらない会話は無意味に感じるみたい。

その経営コンサルは1人の女性に3回接客させて、一切の私情を絡めず、新しい女性に切り替えるタイプだった。

多分、新鮮味を損なうと商品価値が無くなるから。

 

店のデータを見ると、数か月ぶりに懐かしくなって、過去に呼んだ女性を指名することも無かった。

経営コンサルタントの男性と付き合う女性ってどんな感じだろう。

 

二足歩行できて言葉もしゃべれて、料理やセックスも提供できて、彼が居心地がいい環境を提供するトイプードルになりたいなら、それもいいかもしれませんね☆

 

ぱぷりこさんは女性を犬に例えているけど、六本木ヒルズの経営コンサルタント宅では、イタリアングレーハウンドがわたしを気に入って、ぴったり寄り添っていたの。

飼い主がどれだけ呼んでもそっぽを向いていた。

犬も愛情をかけてくれる人間が分かるんでしょ。

 

 

WEBライターのクライアントが経営コンサルタント

 

f:id:emikanzaki861:20170610214454j:plain

 

クラウドソーシングにWEBライター登録をしていて、こっぴどいモンスタークライアントに遭遇したと思ったら、経営コンサルタントをやっている人だった。

わたしが渾身の力を込めて書いた記事をバカにして、「話にならない!全部書き直してください!」と言葉の暴力を振るわれた挙げ句、2回目に提出したら「これでいいです」と書かれて、記事を受け取った途端にブロックされたの。

 

自分と相性が合わなかったのか、誰に対してもそうなのか気になって、その後どんな行動をとるか追跡していたら、他のライターと大喧嘩になり、悪い評価を入れ合って大喧嘩をしていた。

どうやら記事の受取拒否をしたらしい。

やれやれ。

 

 

「効率化」「時間=金」「利益最大化」が骨の髄まで染み込んだ、徹底的効率主義。

 

経営コンサルタントには血も涙もないのだろうか。

クラウドソーシングに登録している人や、今後利用するかも知れない人はこの記事を参考にしてもらえると嬉しいな。

 

www.neetwifek.com

 

経営コンサルタントの男性の特徴

 

彼は非常に優秀で、経歴も華々しく、あまり挫折経験がなく、仕事で評価されている。社会的な「勝ち組」である。

 

ぱぷりこさんは皮肉を込めて賞賛していたけど、経営コンサルタントの男性は挫折した経験が無いと言うより、弱みを見せられない孤独なタイプが大多数かも。

あっち側の世界で接客したお客さんにしても、本当に寂しくないなら女性を呼んでいないだろうし、WEBライターのクライアントにしても、経営コンサルだけで儲かっているなら、サイト運営にエネルギーを使っていないはず。

 

こんな特徴を持つ男と一生一緒に過ごすためには、彼らの生涯年収じゃちょっと足りないと思うのですが、いかがかしら。

 

激しく同感。

経営コンサルタントの男性は、同業者の女性と結婚すれば良いさ。

女性で無理なら男性同士で、ホモソーシャル婚をどうぞ。

プライベートで人間味のある経営コンサルタントがいれば見てみたい。

スポンサーリンク

 

 

 

現在、相互読者を募集中!気に入っていただけた方、ポチッとお願いします

人気ブログランキングと日本ブログ村の応援しますよ♪

↓↓↓

 

1日1クリック応援クリックお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート女性日記へ
にほんブログ村

トップに戻る