WEBライターと英語翻訳で月20万円稼ぐニート主婦K

目標は在宅ワークで年間100万円貯金すること。読書と将棋が好き。

【2017年12月WEBライター収益】更年期障害で月収4万円にダウン

12月は更年期障害でめまいに悩む

 

f:id:emikanzaki861:20180112223838p:plain

 

2017年は5月から本格的にWEBライターの仕事を開始して、9月と10月に月収25万円を経験したけれど、11月中旬から体力の低迷期に入って収益ダウン。

12月中は更年期障害でめまいや立ちくらみに悩み、ほとんど寝ながら過ごしていたよ。

日本産婦人科学科のデータによると、日本人女性は平均50歳で生理が終わるらしく、閉経前後5年間にホルモンバランスが崩れて、更年期障害にかかりやすくなるんだって。

 スポンサーリンク

 

 

 

めまいや立ちくらみは更年期障害の主な症状だよ。

それ以外にも、冷え、のぼせ、発汗、頭痛、肩こり、疲れやすい、イライラなど、色んな症状が出やすくなる。

わたしはガリガリに痩せていて、中学3年の冬に初潮を迎えたくらいだから、もっと遅くに更年期障害を経験するかと思っていた。

 

でも、若いうちに不規則な生活をしていた女性は、一般平均より早く更年期障害にかかるらしい。

自分史を振り返ってみると、2才10ヵ月で両親が離婚、アルコール中毒の父親が再婚相手の母親にDVを振るう家庭環境で安眠できず19才で上京、オモテやウラの仕事を経験してアメリカに留学、離婚と再婚だからね。

10代~30代の生き様が波瀾万丈すぎた。

 スポンサーリンク

 

 

 

 

夏目漱石『私の個人主義』に学ぶ自分の見つけ方

 

私の個人主義ほか (中公クラシックス)

 

文学で大成功した夏目漱石は、30代になるまで本当にやりたい事が見つからず、何となく教師をやって、何となくイギリスに留学して、モヤモヤした気分に悩んでいたんだって。

『私の個人主義』っていう著書の中で、当時の気持ちを打ち明けているよ。

 

私は多年の間懊悩(おうのう)とした結果ようやく自分の鶴嘴(つるはし)をがちりと鉱脈に掘り当てたような気がしたのです。

なお繰り返していうと、今まで霧の中に閉じ込まれたものが、ある角度の方向で、明らかに自分の進んで行く道を教えられた事になるのです。

夏目漱石『私の個人主義』より

 

レベルが違うにしろ、わたしも海外留学や塾講師を経験して、ライターになったものだから、夏目漱石のことを尊敬してるんだ。

WEBライターという仕事を知って、鉱脈を掘り当てたような気分を味わったけれど、予定をパンパンに詰め込んだのは良くなかった。

夜が白々と明けるまで書いても、お茶の出がらしになるほど書いても、いつまで経ってもゴールは見えず、体内時計がグルグル回って眠れなくなり、更年期障害を悪化させる結果になってしまったよ。

 

テラスのあるオシャレな豊洲図書館に行っても、予約した本を10冊くらい借りて、すぐに自宅に戻って執筆活動をするしかなかった。

「快」を感じるくらいに、ほどほど頑張るのが身のため。

 

脳内神経伝達物質には、ワクワク感を与えるドーパミン、リラックスしている時に分泌されるセロトニン、緊張感や集中力を高めるノルアドレナリンの3種類がある。

仕事をしている時、ワクワクしているなら良いけれど、あまりにも作業量が多かったり、期限に追われたりしていると、焦燥感に駆られて眠れなくなっちゃう。

多忙期の反動なのか、12月中はブログを更新する意欲すら湧かず、希死念慮に憑りつかれていた。

 

 

こだわりがあるなら踏潰すまで進め

 

 

夏目漱石は著書『私の個人主義』で、こだわりがあるなら踏潰すまで進めとアドバイスしてる。

男性は仕事、ファッション、趣味など、何かしらにこだわりを持っている人が多いから、夏目漱石の意見に共感するんじゃない?

わたしも文章を書くことに対するこだわりはあるものの、年齢や体力を考えないと、極める前に挫折しそう。

旧日本軍じゃあるまいし、月月火水木金金では長続きしないか。

 

 

主婦は「130万円の壁」を守って稼ぐのがベスト

 

f:id:emikanzaki861:20180112234410j:plain

 

103万の壁と130万の壁、150万の壁とは?知らないと損する「収入の壁」|#タウンワークマガジンによると、今まで主婦は年収103万円まで所得税が控除されていたのだけれど、2018年から150万円まで大丈夫になったみたい。

ところが、主婦は年収130万円の壁を超えると、自腹で社会保険に加入しなくてはならなくなるの。

更年期障害にかかっているニート主婦としては、月収10万円くらいをWEBライターの仕事で稼ぐのがベストかも知れない。

 

気ままにブログを書いたり、好きな本を読んだりして、ストレスをまったく感じない生活を送りたいが、中年になるとお金がかかるのよ。

今日なんて、ブリッジをしている部分の歯が痛くなって、歯医者さんに治療してもらったら、たった1回で4,500円もかかっちゃった。

再びブリッジをできなくなるとしたら、部分入れ歯にするか、見た目を重視するならインプラントで数十万円かかると言われたんだ。

 

中年になると、10~30代では想像がつかないくらい、美容と健康にお金がかかるようになる。

 

 

しかも、飼い犬が今年12歳になるからね。

中年のニート主婦と老犬でお金がかかるわ。

宝くじを買いながら、WEBライターの仕事に精を出すとするかな。

 スポンサーリンク

 

 

 

現在、相互読者を募集中!気に入っていただけた方、ポチッとお願いします

人気ブログランキングと日本ブログ村の応援します

↓↓↓

 

1日1クリック応援クリックお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート女性日記へ
にほんブログ村

トップに戻る