ニート主婦Kの暮らし

目標は節約とWEBライターで年間100万円貯金すること。

評論家の西部邁は父親と同じく入水自殺でこの世を去った

評論家の西部邁(にしべすすむ)が入水自殺

 

f:id:emikanzaki861:20180121183721j:plain

 

2018年1月21日、小室哲哉が芸能界を引退すると発表した翌日、評論家の西部邁(にしべすすむ)78歳が多摩川で入水自殺をするというショッキングな報道があった。

スポンサーリンク

 

 

現場近くで遺書のような文書が発見されたことから、水難事故ではなく、自殺と考えて間違いないそうだ。

ウィキペディアで紹介されている西部邁のプロフィールを読んでいたら、わたしと同じく北海道出身だと分かって、妙に懐かしい気分になったよ。

西部邁はかにめしで有名な北海道長万部町(おしゃまんべ)で生まれて、小学生になる頃には一家で札幌市に移住したらしく、札幌郡厚別の小学校と札幌市中央区の中学校を卒業して、北海道内でトップクラスの札幌南高校に進学して、一年間浪人した後、東京大学に入学するほど頭が良かった。

東大在学中は左翼思想の影響を受けており、和歌山の被差別部落で子供に勉強を教える、共産主義者同盟に加盟、安保闘争に参加など勢力的に活動していたのだけれど、新左翼組織のひとつ「日本赤軍」が集団リンチ殺人事件(山岳ベース事件)を起こしたことから、左翼思想に共感していた自分を反省したんだって。

 

「世界一貧しい大統領」で知られるウルグアイのムヒカ元大統領みたく、給料のほとんどを寄付して、1987年製のフォルクスワーゲンに乗り、郊外で農場を営みながら奥さんと一緒に質素な生活をしていれば多くの人々に愛されるだろうよ。

しかし、トム・ハンクスが主演した映画『フォレスト・ガンプ 一期一会 』にも描かれているように、ヒッピーや左翼がかった人達は男女平等を間違った方向に捉えて、平気で女性を殴ることがあるのよね。

評論家の西部邁は途中で考え方を変えたのか、好きな言葉に「保守」、嫌いな言葉に「革新」を選んでいる。

 

また、2013年3月には座談会では、「自分の咽頭部に癌ができていると最近知った」と述べており、翌年3月に奥さんを亡くす不遇が続き、生きる気力を失ってしまった様子。

西部邁は昭和14年生まれで、うちの父親より8歳年上なんだけどね、集団疎開世代からギブミーチョコレート世代にかけて、入水自殺の影響を受けた人が多い気がするんだ。

今回は日本の自殺史をたどって、どんな著名人が入水自殺をしたのか振り返ってみるよ。

スポンサーリンク

 

 

壇ノ浦の戦いで平家の落ち武者が入水自殺

 

f:id:emikanzaki861:20180121192304p:plain

参照:ヘイケガニ - Wikipedia

 

自殺・自決・自害した日本の著名人物一覧を読むと、壇ノ浦の戦いで敗れた平家の武将は、ほとんど入水自殺でこの世を去ったことが分かる。

平清経の入水自殺にはじまり、平維盛、平維盛、平時子、平教盛、平知盛、平教経、平資盛、平行盛、平有盛など、平家の多くが源氏に追いやられて入水自殺をしているんだ。

瀬戸内海で採れるヘイケガニは、甲羅の模様が怨念のこもった人間の表情に似ていることから、入水自殺した平家の亡霊が乗り移ったのではないかと言われてるよ。

 

ヘイケガニは見た目が怖くて、身がつまっていないため、あまり食用として漁獲されないらしい。

確かに、タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニとは違うものを感じるわ。

小さなカニなら味噌汁のダシに使うこともできるだろうけれど、ヘイケガニの場合はちょっとね、食べてはいけないオーラが出ている。

 

鎌倉時代から江戸時代は自刃による自殺

 

f:id:emikanzaki861:20180121194929j:plain

 

侍(さむらい)の時代に突入すると、入水自殺に代わり、自刃で命を絶つ武将が増えたの。

鎌倉時代には討幕軍に敗れて、北条守時、北条貞顕、北条高時など執権を務めた北条家の武将が自刃に追いやられている。

恐らく自刃ほど痛い自殺方法はないのでは。

 

戦国時代も自刃による自殺者が絶えず、大寧寺の変で陶晴賢の謀反に遭った大内義隆、厳島の戦いに敗れた陶晴賢、尾谷城の戦いで織田信長に敗れた浅井久政・浅井長政の親子、本能寺の変で織田信長の嫡男である織田信忠、大阪夏の陣で淀殿と豊臣秀頼などが命を失った。

 

江戸時代は、阿部重次、堀田正盛、内田正信など、主君だった徳川家光の死後、自刃による殉死をする侍が多かった。

その他、宝暦治水で自害者や病死者を出した責任をとった平田靱負、フェートン号事件の責任をとった松平康英、蛮社の獄で高野長英と渡辺崋山などが切腹、自刃による自殺を遂げている。

 

入水自殺をした日本の著名人

 

f:id:emikanzaki861:20180121202234j:plain

 

明治時代以降は首つり、自刃、拳銃、服毒、飛び降りなど自殺の方法が増えるのだが、どうした訳だか源平合戦の時代に逆戻りしたかのように、入水自殺をする人も増えているんだ。

明治36年には栃木県日光市にある「華厳の滝」の近くで、樫の幹を削って遺書を残して投身自殺をした高校生の影響を受けたのか、滝に飛び込む人が後を絶たず、自殺の名所として有名になってしまった。

 

同様に福井県坂井市にある「東尋坊」という海辺の断崖絶壁も有名。

2016年9月、漫画家やくみつるがポケモンGO批判をしてSNSが炎上したこともあったけれど、ポケモンGOのキャラクターを集めるために東尋坊に行く人が増えて、以前に比べると自殺者が減ったらしい。

明るい観光客がたくさん訪れている場所で、一人寂しく遺書と靴を残して、高さ25メートルの断崖から海に飛び込むのは難しいもの。

 

ところで、入水自殺をした日本の著名人でわたしが真っ先に思い浮かべるのは、明治から昭和にかけて活躍した無頼派の作家・太宰治だよ。

『富岳百景』『走れメロス』『津軽』『ヴィヨンの妻』『人間失格』など、有名な作品がたくさんある。

太宰治は1927年に芥川龍之介が睡眠薬自殺をしたことに衝撃を受けたらしく、2年後の1929年に鎮静作用のあるカルモチンで薬物自殺を図ったけれど死にきれず、結婚して子供が授かった後になって、1948年に玉川上水で愛人と入水心中をした。

 

芥川龍之介は太宰治が17歳のときに自殺したことになるのだけれど、それから38歳で入水自殺をするまでの21年間、ずっと死ぬことを考えていたのだとしたら、かなり暗い半生だなと思う。

当時の時代背景を考えると、1927年の昭和金融恐慌、1930年の昭和農業恐慌、1932年のリットン調査団による満州事件と満州国の調査、1936年の二・二六事件、1937年の日中戦争勃発、1945年の太平洋戦争敗戦と暗黒の時代が続いていたわけで、自殺を考えた太宰治の気持ちが分かるような気がするわ。

 

入水自殺の影響を受けた父親

 

f:id:emikanzaki861:20180121210302j:plain

 

三船殉難事件を乗り越えて戦後を生き抜いた祖母は、戦時中から戦後の食糧難を経験したせいか、野菜を植えて子供に食べさせることに一生懸命だった。

けれど、日本が豊かになった途端、今までの疲れがどっと出たらしく、家庭の不満を抱えるたびに川で自殺未遂を繰り返していたらしい。

おばあちゃんの性格を考えると、本当に死のうとしていたのではなくて、ただ単に周囲の興味関心を得たかったのだろう。

 

父親は着物姿のまま川に入って行くおばあちゃんを見るたび、悲しくなって引き留めていたのだが、『オオカミ少年』のストーリーみたく次第に慣れてしまって、途中から相手にしなくなったらしい。

いつしか、入水自殺をするなら本当に死ななければならない、失敗は許されないと思うようになったのか、本人が港に飛び込んで命を絶ってしまったの。

アルコール中毒や薬物中毒の人間が突発的に飛び降り自殺をするのと違って、入水自殺はじっくり長い時間考えて、覚悟の末に実行するパターンが多いみたいだよ。

 

簡単に言うと、おばあちゃんが若いうちから入水自殺の物真似を繰り返して、父親に自殺を促していたわけだね。

太宰治の影響もあったのかも知れない。

父親もおばあちゃんも亡くなって、時代がおかしかったのかな、ペリー来航以降、日本人は欧米列強と足並みを揃えるために無理をしすぎたのかなと、しみじみ振り返ることがある。

 

資本主義社会に流されず、日本人が日本人のペースで生きることができたら良いのに。

 

韓国人が自殺するのは儒教に神が存在しないから

 

f:id:emikanzaki861:20180121215607j:plain

 

厚生労働省が発表した自殺対策白書によると、諸外国の自殺死亡率(参考・2012年)のランキングでは、1位韓国、2位ガイアナ、3位リトアニア、4位スリランカ、5位スリナム、6位ハンガリー、7位カザフスタン、8位日本、9位ロシア、10位ベラルーシという統計が出ている。

人間は「寒い・空腹・暗い」の3拍子が揃うと自殺願望が高まると聞いたことがあるよ。

実際、厚生労働省のデータを見ても、寒い国や貧しい国には自殺者が多い気がする。

 

自殺死亡率の世界ランキング1位になった韓国は、政治家や芸能人の自殺が目立つ。

韓国は学歴社会だから、良い大学に合格しないと一流企業に就職できず、20歳前後で人生の明暗がはっきりするみたい。

あとは、男性が19歳から29歳の間に2年間、兵役につく義務があって、軍隊に入隊中はいじめが酷いらしいの。

2017年にはK-POPの人気グループ「BIGBANG」のメンバー全員が兵役の義務を果たす決断をして、数年間の活動停止が発表された。

 

兵役中に妬みを買って、一般人よりもイジメられるのではないかと心配になるけれど、韓国の芸能界は軍隊くらいに厳しいみたいだから、いずれにしろ過酷かも知れない。

2017年12月、SHINee(シャイニー)のジョンヒョンが27歳で練炭自殺をしたのは衝撃的だった。

韓国は儒教を重んじている国だよね。

 

儒教には神が存在しないから、天国や地獄といった概念がなく、嘘をついても地獄に堕ちるとは考えない。

韓国人は日本人と同じように、神様よりも周囲の人間の目を気にするみたいなの。

SHINeeのジョンヒョンにしても、自殺をする直前にカカオ(LINEのようなもの)でお姉さんに「今まで辛かった」と伝えたらしい。

 

儒教国では煙草を吸うとき、目上の人間に失礼がないよう、横を向きながら煙を吐くほどだから、親には遺書のメッセージを送信できなかったのだと思う。

K-POPの金髪にしているタレントを見るたび、欧米人を意識して無茶な努力をしている様子が伝わってきて、胸が痛むよ。

「寒い・空腹・暗い」の3拍子が揃う季節、孤独感を味わうのは良くない。

 

ジョンヒョンにしても、たまに家族と食卓を囲みながら、温かい参鶏湯(サムゲタン)でも食べていれば、練炭自殺をするほど追い込まれなかったんじゃないかな。

 

いのちの電話で年間3万人を超える自殺者を救う

 

f:id:emikanzaki861:20180121223943j:plain

 

自殺対策支援センターの公式サイトによると、「平成17年における自殺者数は、3万2552人(警察庁統計)であり、交通事故死者数(平成17年6871人)の約5倍となっています。」だって。

死因が自殺と診断された人数が3万人であって、変死者を含めると、年間15万人以上が亡くなっているらしい。

これほど日本人の自殺者が増加しているのに、どうして政府は早急な対策をしないのか不思議でならないよ。

 

いのちの電話は研修に1年半かかる

 

自殺対策として、認定特定非営利活動法人「いのちの電話」が有名だけれど、電話相談ボランティア員が足りなくて、電話がつながりにく状態らしい。

東京多摩いのちの電話の公式サイトには、「電話相談員として活動するには、1年半の研修を終え最後に相談員としての認定を受けなければなりません。」と記載してあるんだ。

月2回の電話相談担当と、月1回の継続的な研修に参加を1年半も継続して、ようやく「いのちの電話」ボランティア員になれるのだから、専門学校や短大を卒業するのと同じくらい大変ってことになる。

 

今日、明日にでも自殺したいと考えているような人の命を電話で救うわけだから、そう簡単に実務をさせられないわけよね。

自殺は国家の一大問題だし、いっそのこと厚生労働省が非常勤の公務員として、「いのちの電話」の相談員を雇ったら良いのに。

 

道徳の授業で自殺問題を話し合う

 

「いのちの電話」だけではなく、学校では道徳の授業で自殺問題を話し合ってみると、いじめ、体罰、家庭環境などが原因で命を絶つ若者が減るかも知れない。

儒教には神が存在しないから韓国人の自殺者が多いと書いたが、日本もクリスマスにパーティーをやって、大晦日に除夜の鐘を鳴らし、お正月に神社で初詣をするような国だからね。

宗教がきちんとした国ではないし、子供のうちから学校や家庭で、「自殺をすると天国へ行けない」っていう教育をすると役立つんじゃないかな。

 

自殺者を減らすには受け皿が必要

 

f:id:emikanzaki861:20180121230620j:plain

 

評論家の西部邁とうちの父親は、2人とも妻を失って3年経過した頃、入水自殺しているの。

決して突発的な自殺ではなく、じっくり考えた末の決断だったみたい。

昔から日本人は「一巻の終わり」を感じると、命を絶ってしまう傾向があるけれど、「いのちの電話」みたいな受け皿を増やしたり、きちんと道徳教育をすれば、年間3万人を超える自殺者を減らせるのではないだろうか。

スポンサーリンク

 

 

 

現在、相互読者を募集中!気に入っていただけた方、ポチッとお願いします

↓↓↓

 

1日1クリック応援クリックお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート女性日記へ
にほんブログ村

トップに戻る