ニート主婦Kの暮らし

目標は節約とWEBライターで年間100万円貯金すること。

【カラーセラピー】心理学や風水学で活用できる赤・青・黄色の3原色

色は潜在意識のレベルで思考に作用する

 

f:id:emikanzaki861:20180123194022j:plain

 

ニート主婦になって以来、灰色のトレンチコート、灰色のセーターなど、無意識のうちに灰色の服を着ることが多くなっていたことに気付いたの。

スポンサーリンク

 

 

数日前は、おやすみパンツっていう、締め付けないタイプの夜用パンツを買うことにして、花柄・ライトピンク・サックス・グレー・黒の5種類から選べるのに、わざわざグレーを選びそうになっちゃった。

モデルが着用していたせいもあるけど、それにしたって男性用パンツじゃないのだから、もっと明るい色にした方が精神的にも良いはず。

あれこれ考えて、ライトピンクとサックスの夜用パンツを買うことにしたよ。

 

ピンク色の下着、寝具、衣類は女性ホルモンを活性化するんだって。

 

色は顕在・潜在意識の両レベルで思考に作用します。

色彩をうまく使いこなすためいは、装飾・衣服・仕事・環境の選択について色が及ぼし得る心理的影響を知る必要があります。

参照:ジョナサン・ディー&レスリー・テイラー著『カラーセラピー』

 

今回は、心理学や風水学で活用できる赤・青・黄色の3原色を紹介するね。

わたしみたく無意識のうちに灰色を選ぶようになってしまった人がいたら、他の色を日常生活に取り入れて、精神状態を良くして欲しいな。

 

 

赤は情熱とエネルギーの色

 

f:id:emikanzaki861:20180123200332j:plain

 

赤は体の感覚を刺激し、向上心と気力、勇気を高めてくれます。

肉体的なレベルでは、周囲を赤で囲まれると血圧が上がり、アドレナリンの分泌が高まります。

『カラーセラピー』より

 

スペインでは闘牛士が赤いマントをひらひらさせて、牛を煽るイメージがある。

でも、牛には色彩感覚が無いため、赤を見せてもほとんどモノトーンにしか見えていない。

では、どうして闘牛士は赤いマントを使うのかっていうと、本人と観客を興奮させてムードを高めるため。

 

※牛は赤い色に興奮しているのではなく、マントがひらひらしているところに反応しているだけ

スポンサーリンク

 

 

 

人間は虹の7色を見分けることができるけれど、犬は人間の10分の1くらいしか視細胞がなくて、黄色と青は識別できても、赤が認識できないの。

猫も網膜にほとんど錐状体がないから、色の識別能力が人間より劣っていて、赤と緑をはっきり識別することができない。

せっかく人間に生まれたからには、色を楽しまなくちゃ損だね。

 

赤のキーワード

 

〇活発、積極的、情熱的、意欲的

✖攻撃的、無遠慮、疲労させる、落ち着かない

 

 

赤の心理学

 

赤は火みたいに激しくて情熱的なパワーを表すよ。

積極的な性質を持っているので、自信をアップして自己主張したい時、服装に赤を取り入れてみてね。

内向的で自分の意見をストレートに表現できない人に効果的。

 

 

赤を風水学に取り入れる

 

〇本人か家族が体調不良を起こしている時、健康運を左右するトイレに赤い生花を飾ると運気が上昇する。

✖赤い財布は破産をまねく。

 

青は心が落ち着く安らぎの色

 

f:id:emikanzaki861:20180123203513j:plain

 

青は安らぎの色で、冷却・鎮静効果があります。

抑制がきかないほど興奮していたり、すぐに怒りや不安を抱いてしまう時は、青を着れば心が落ち着いて冷静になれるでしょう。

身の周りに青を多用すると物事をよく考えるようになるので、動揺する心を静め、心の平和を得られるようになります。

『カラーセラピー』より

 

家庭教師をやって一週間に10個ケーキを食べていた時、ラッキーなことに学年トップの生徒を担当したことがあるのよ。

その子はペンケース、シャープペンシル、クリアファイルといった文房具をほとんど青で揃えていた。

 

青のキーワード

 

〇誠実、慎重、知的、記憶

✖抑圧、冷たい、弱い、鈍感

  

青の心理学

 

青はコントロールできない気持ちをクールダウンさせてくれる。

頑張っているわりに成果が出ない、周囲の人間と衝突しやすいなど、空回りしている時に水色や青のシャツを着ると冷静になれるよ。

 

青を風水学に取り入れる

 

〇西の方角に青いインテリアを置くと、無駄な出費を抑えることができる。

✖北の方角に寝室がある場合、青を使うと冷えやすくなる。

 

 

黄色は好奇心を刺激する色

 

f:id:emikanzaki861:20180123205350j:plain

 

黄は精神の働きと関連づけられます。

鮮やかで楽天的な色合いが知性と好奇心を刺激するのです。

次にどう行動してよいか迷う、または分からない時は、鮮やかな黄を身にまとうか周囲に多用すると目下の問題に集中し、優柔不断さを払いのけるのに役立ちます。

『カラーセラピー』より

 

バナナ、パイナップル、グレープフルーツ、レモン、トウモロコシのような黄色い食材は全身の浄化と活性化するんだ。

心身がドロドロしていると感じたら、黄色い食べ物でデトックスしてみてね。

 

黄のキーワード

 

〇好奇心、鋭敏、機敏、正直

✖移り気、軽率、皮肉、ごまかし

 

黄の心理学

 

黄色は気持ちを楽観的にして、楽しい記憶を呼び起こしてくれる。

疲れていると、苦しかったことを思い出して余計ネガティブになりやすいけれど、太陽のように明るい黄でテンションを高めよう。

 

黄を風水学に取り入れる

 

〇落ち着いた黄土色は金運アップにつながる。

✖黄色を多用しすぎると幼稚なイメージになる。

 

 

カラーセラピーのまとめ

 

f:id:emikanzaki861:20180123211453j:plain

 

色彩は潜在意識に働きかける力を持っている。

やる気を出すなら赤、冷静沈着に対処したいなら青、好奇心旺盛になりたいなら黄のように、3原色を状況に応じてうまく活用して、モノトーンな日常生活をカラフルに変えてみてね。

スポンサーリンク

 

 

 

ランキング参加中です。

応援よろしくお願いします(*^_^*)

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート女性日記へ
にほんブログ村

 

現在、相互読者を募集中!気に入っていただけた方、ポチッとお願いします

↓↓↓

トップに戻る