ニート主婦Kの暮らし

目標は節約とWEBライターで年間100万円貯金すること。

【カラーセラピー】心理学や風水学に活用できるオレンジ・緑・紫の3色

スポンサーリンク

 

 

 色は潜在意識に呼びかける

 

f:id:emikanzaki861:20180125194253j:plain

目次

スポンサーリンク

   

 

【カラーセラピー】心理学や風水学で活用できる赤・青・黄色の3原色 に続いて第2弾!

今回は心理学や風水学に活用できるオレンジ・緑・紫の3色を紹介するよ。

社会人になると、白・黒・グレーあたりのモノトーン(単色)のスーツやバッグを選びやすいけれど、あざやかな色を日常に取り入れることで、精神状態が改善されることがあるんだ。

 

男性ならシャツ、ネクタイ、靴下、女性ならブラウス、スカーフ、ハンカチにお気に入りの色を使って、単調な毎日に変化を与えてみて欲しいな。

前回に引き続き、ジョナサン・ディー&レスリー・テイラー著『カラーセラピー』を刊行に、各色のイメージ、キーワード、心理学、風水学に活かす方法をお知らせするね。

 

オレンジは元気と勇気を与えてくれる色

 

f:id:emikanzaki861:20180125200600j:plain

 

オレンジは赤と黄の混色で、情熱と直観力を結びつけるとされます。

暖かな心と親交など、優しい気持ちを表す暖かい色と考えられています。

オレンジを身の回りに多用すると展開が開けます。

また、必要な変化を起こし、自分の行動による結果を受け入れる勇気を与えてくれるでしょう。

『カラーセラピー』より

 

オレンジは色と香りの両方が元気を与えてくれる。

アロマテラピーの精油を紹介する記事で、オレンジスイートは明るい気持ちになれると書いたのだけれど、気分が沈んでいる時やテンションが下がっている時、お風呂上りのオイルトリートメントで使ったら、リフレッシュできて良かった。

 

オレンジ色のキーワード

 

〇エネルギッシュ、温暖、自由、勇敢

✖怠惰、無謀、横柄、不道徳

 

オレンジ色の心理学

 

カラーセラピーではオレンジ色が心の壁を取り除くのに役立つとされているの。

大好きな祖父母や両親との死別、ペットロス、恋人と別れるなど、筆舌に尽くせない喪失感を味わっている時、オレンジを使うと暖かく勇気づけられる。

花瓶にオレンジ色のガーベラを飾ってみると良いかも知れない。

 

オレンジ色を風水学に取り入れる

 

〇オレンジ色を身に付けると出会い運がアップする

✖オレンジ色の財布を使うと金運ダウン

 

緑色は植物の成長を関する色

 

f:id:emikanzaki861:20180125203508j:plain

 

緑は自然が最も生命力溢れている状態の色なので、再生、ひいては恋人達の色とされます。鮮やかな緑は希望に満ちた清新な愛を表しますが、暗い色合いになるとねたみやうまくいかなくなった愛のネガティブな感情を示します。

『カラーセラピー』より

 

わたしは緑色がいちばん好きかも知れない。

東京都江東区の夢の島公園 夢の島熱帯植物館みたく、温度と湿度が熱帯気候に合わせてあるガラス張りの植物園で、バナナやパイナップルの木を見るとテンションが上がる。

温室にひらひらと蝶々が飛んでいたら最高だな。

 

ところで、緑色は国によってイメージが違うんだ。

西ヨーロッパでは妖精が好む色だと考えられているのだけれど、金髪のエルフみたいな可愛い妖精じゃなくて、劇団四季のミュージカル『ウィキッド』みたいのとか、クリスマスのハリウッド映画『グリンチ』やラブコメディー映画『シュレック』みたいな、ちょっと怖い魔法使いや妖怪レベルのやつね。

 

中国や韓国だと、男性に緑色の帽子をプレゼントするのはタブー。

恋人か奥さんが浮気をしていると公言する時、緑色の帽子をかぶるから。

昔は犯罪者に緑色の頭巾をかぶせた歴史があって、今でも緑色は身分が低い人が身に付けるイメージがあるんだって。

 

アイルランドでは、3月17日(聖パトリックの祝日)に、同国のシンボルカラーである緑色を使って盛大にお祝いをする習慣があって、緑色のギネスビールを飲むのが定番なの。

アメリカにもアイルランド出身の移民がたくさんいるから、ホワイトハウスの噴水やシカゴ川を緑色にして、故郷と同じようにお祝いする。

 

緑色のキーワード

 

〇新鮮、成長、幸運、寛容

✖苦い、腐敗、嫉妬、不運

 

緑色の心理学

 

緑色は精神面と物質面の両方が豊かになると考えられている。

記憶力が高まるので、うっかり忘れやすい人にはおすすめの色だけれど、嫌な記憶もずっと残る可能性があるため、ほどほどに使うのが良いよ。

 

緑色を風水学に取り入れる

 

〇寝室に観葉植物を置くとリラックスできる、玄関マットにリーフ柄を選ぶと運気アップ

✖生気の無い造花、枯れた植物を飾ると運気ダウン

 

 

紫は神性と肉体の調和を表す色

 

f:id:emikanzaki861:20180125214535j:plain

 

 

赤と青の混色であるバイオレットは極めてスピリチュアルな色の1つとされ、精神と感情、神性と肉体の調和を意味します。

何千年もの昔からパープルは物質的権力のシンボルで、古代ローマの帝国など帝国の最高権力者にのみ許された色でした。

『カラーセラピー』より

 

パープル、バイオレットを含めて紫色はヤンキーが好んで着る印象を受けるのだけれど、身分が高い人の色だったのね。

自分としては、『ディープパープル』っていうロックバンドの『スモークオンザウォーター』っていう代表曲が頭に浮かぶものだから、紫=煙っていう意味の分からない連想式が成立しているよ。

 

紫色のキーワード

 

〇神秘的、静穏、高貴、重要

✖欺瞞、無慈悲、傲慢、超然

 

紫色の心理学

 

バイオレットやパープルといった紫色を取り入れると、落ち着いて熟考する力が身に付く。

ただし、抑うつを起こすネガティブな面もあるので、意気消沈している時はオレンジや金色で精神的に回復させて欲しい。

 

紫色を風水学に取り入れる

 

〇紫色は赤と同じく「火の気」を持つけれど、赤よりも高貴なイメージを与えられる。

✖ドライフラワーのラベンダーは生気を吸い取る

 

 

カラーセラピーオレンジ・緑・紫のまとめ

 

f:id:emikanzaki861:20180125213029j:plain

 

オレンジ・緑・紫の3色はそれぞれ潜在意識に働きかけて、精神と肉体のコンディションを改善するために役立つ。

明るい気持ちになりたい時はオレンジ色、森林に癒されたい時は緑色、思慮深くなりたい時は紫色をファッションやインテリアに取り入れてみてね。

スポンサーリンク

   

 

ランキング参加中です。

応援よろしくお願いします(*^_^*)

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート女性日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート女性日記へ
にほんブログ村

 

現在、相互読者を募集中!気に入っていただけた方、ポチッとお願いします

↓↓↓

トップに戻る